パラバの服作り・4

e0382842_21315214.png



パラバのコレクションは、毎シーズン約半分が定番スタイルで登場します。

レディースのベアトリスドレスや

キッズのマーサドレス、ペニードレスはその代表。

トレンドに左右されず、ブライオニーとパラバスタッフが大好きな

(そしてちょっとレトロライクな)

「パラバのスタイル」を作り続けています。


「気に入ってもらえたら、何年も着続けて欲しい。

サイズが合わなくなった子ども服は

次に着られる子どもへ渡して欲しい。」


変わらない服作りを続けるパラバの姿勢は、

デザイナーのブライオニーの願いを象徴するカンパニーポリシーです


[PR]
# by PalavaJapan | 2018-02-15 12:00 | PALAVAについて

e0382842_18302876.jpg



Foxgloves/フォックスグローブ


フォックスグローブ、「キツネの手袋」とも呼ばれるこの花は

日本語では「ジキタリス」としても知られています。

初夏に咲く釣り鐘状の赤や紫の花は何か気品もあって、

その足元に広がるグリーンの葉の上でちょっと誇らしげにも見えます。


[PR]
# by PalavaJapan | 2018-02-15 12:00 | PALAVAプリント | Comments(0)

e0382842_21404294.jpg



Flower Pots/フラワーポット


花の鉢植え、フラワーポットが並んだプリント。

赤、ピンクとイエローのチューリッップの中に遠慮がちな小さい紫の花々、、、

ちょっとヴィンテージなテイストに仕上がっています。

リネンにこのフラワーポットがプリントされたドレスはブライオニーのお気に入りの一つ。

「普段もよく着るし、旅行の時もスーツケースに入れて、どこにでも連れて行っちゃう」

だそうです!



[PR]
# by PalavaJapan | 2018-02-15 12:00 | PALAVAプリント | Comments(0)

e0382842_19185158.jpeg

2018年 PALAVA ポップアップショップ第一弾!
3月1日(木)より宮城県仙台市泉区のタピオにて開催致します‼
場所は1階のBUKOWSKI GENERAL STORE
靴のAKAKURAさんのお向かいになります。
春夏の楽しいワクワクなレディース&ガールズのドレスやスカート
少しだけどボーイズ&メンズのシャツも並びます。
ぜひぜひお越しください!

期間 :3月1日(木)〜3月18日(日)
営業時間:10:00-20:00
(最終日は18時まで)

所在地:宮城県仙台市泉区寺岡6-5-1
タピオウェブサイト: http://www.tapio.jp/index.html

[PR]
# by PalavaJapan | 2018-02-15 11:55 | ポップアップショップのお知らせ | Comments(0)

e0382842_16395863.png
ヨークシャーのアトリエでデッサンするブライオニー



目まぐるしいスピードで生産され続けている

現代のファッションビジネスの中で、

パラバはブランドとして

この地球の将来へ向けた行動が必須であると考えています。


パラバを運営する為の決断はこの考えに基づいており、

パラバチームは、製品生産に関わる全ての過程が

倫理的にも正しくあることを大切にしています。


下記は、私たちが特に意識して維持し、

また常により向上できるように努めている事のリストです。



広がる楽しさ

パラバ商品をお買い上げ頂くお客様の

日々に楽しさと物語りと、ちょっとした冒険を提供する事。

お客様が増えることももちろんですが、

既存のお客様との繋がりも大切にしたいと私達は考えています。

より良い品質とより着心地の良いデザインの為に、

皆様からのご意見が聴けることを願っています。



長く着て頂ける品質の製品作り

子どもたちはあっという間に成長します。

パラバでは少しでも長く子どもたちが着られるようなデザインと、

洗濯を重ねても着続けられる丈夫な品質を目指しています。



原材料・資材調達に対する責任

環境に対する影響をできる限り抑える事。

農薬に悩まされる事なくハチ達が自由に飛び交い花粉を運べるよう

できる限りオーガニック素材を使い、

生産従事者が正当な支払いを受けられるような取引きを続ける事。



無駄を出さない事

私たちは「ゼロウエイスト= 無駄ゼロ」を目指しています。

生産過程で発生する端切れは

アクセサリーなどの小さい商品作りへ活かしています。



全てが正当である事

私たちのビジネスのために働くすべての人々が

正当な条件で労働している事。

子どもが労働に使われる事なく、

また従事者は、労働者として正しく平等な待遇を受ける事。



欧州での生産

いつでも私たちが会いに行ける場所での生産を目指しています。

2017年からは私たちの国、イギリス国内での生産も増えています。



社会に対する責任

パラバは、小さな工房と良好なビジネス関係を築き、

共に商品作りを続けています。

また毎シーズンの売上の一部はチャリティ団体への寄付に充てています。


[PR]
# by PalavaJapan | 2018-02-15 11:40 | PALAVAについて