英国ブランドPALAVAの日本オフィシャルブログです

PALAVAのパッケージについてのお話しです

PALAVAのパッケージについてのお話しです_e0382842_20240076.jpg

ブライオニー・リチャードソンが率いるロンドンのPALAVAチームにとっても、

日本でパラバを運営している私達にとっても、

無駄や環境保護に反してしまう様な梱包資材の使用を減らすことは、

常に目の前にある課題の一つです。


PALAVAでは、長い時間をかけて

プラスチック素材を使用しないパッケージについてのリサーチを行ってきました。

そして何度かの試作や失敗の末、

2019年よりこの植物由来の原料でできた、

有機素材のパッケージの使用を始めています。


TIPAというイスラエルのスタートアップ企業が開発したこの素材、

日本ではまだ馴染みが薄い様ですが、


「商品パッケージが、オレンジの実を包んでいる皮の様に

大地に帰ることができる素材でできたら」


そんな思いから生まれた新素材だそうです。


また、PALAVAジャパンチームでは、

商品がイギリスから入荷した際にその全てを一旦開封して

検品やタグ付け作業などを行い、完了後に元のパッケージに戻しています。


なので、オンラインショップからお手元に届くアイテムや、

ポップアップショップでご購入されたアイテムのパッケージングには

このリユースしたPALAVAパッケージが使われているかと思います。

トップがジッパー仕立てで、PALAVAデザインのかわいいパッケージです。

是非更に何かにリユースして頂き、ゴミとして処分される際は

「プラごみ」ではなく、「可燃ごみ」または「一般ごみ」としてお出しください。

*プラスチックではないので、「プラごみ」としてリサイクルされない素材です。

*適切なコンポスト環境の下で180日以内に堆肥化されます。(TIPA資料より)


目指すのは「今すぐ100%完璧」ではなく、

できることを探して、見つけて、実行していく。

ブライオニーが大切にしている環境問題へのアプローチは

PALAVAの服作りの様々な場面で見られます。



PALAVAオンラインショップはこちらから : )


by PalavaJapan | 2020-01-22 20:27 | PALAVAについて | Comments(0)