パラバの服作り・2

e0382842_08101587.jpg

パラバは、生産を委託する縫製工場はもちろん、

生地の調達からプリント過程までに関わる工場の人々との繋がりをとても大切にしています。


パラバの生地は、リトアニアのリネンと、トルコで生産されるオーガニックコットンが中心です。

同じ生地を同じ生産者から定期的に購入し、

そこからパラバ独自の様々なプリント生地が生まれます。


またパラバが服作りに使用しているオーガニック生地は

GOTS(オーガニックテキスタイル世界基準)の

認証を受けています。

GOTSは、生地がオーガニックであることばかりではなく、

その生産に関わる業者と従事者が、正当な労働条件の元に

正当な賃金を支払われていることも認証する機関です。


同様にパラバの縫製工場も、優良な労働環境のもと、

従事者の賃金、安全と正当な残業手当などが常に高い基準を満たし、

またこれを認知するべき視察を受ける義務を持っています。




by PalavaJapan | 2018-02-15 12:00 | PALAVAについて